青森銀が買い気配、公募増資と売り出しを中止

株探ニュース 2017年10月12日(木)09時18分配信
 11日、青森銀行<8342> が3日に発表した公募増資と売り出しを中止することを明らかにしており、これを好材料視する買いが向かった。  261万株の公募増資とオーバーアロットメントによる売り出しに伴う上限39万株の第三者割当増資の実施を取り止める。理由は発表前に情報が漏れていた可能性があるなど、公正な株価形成に疑義が生じたためとしている。  株式価値の希薄化や株式の需給悪化が懸念され株価が急落していたが、今回の発表を受けて買い戻しが殺到している。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月12日(木)09時18分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。