東証2部(前引け)=2部指数は反発、三光合成がS高

株探ニュース 2017年10月12日(木)11時32分配信
 12日前引けの東証2部指数は前日比90.89ポイント高の6894.05ポイントと反発。値上がり銘柄数は272、値下がり銘柄数は182となった。  個別では三光合成<7888>がストップ高。桧家ホールディングス<1413>E・Jホールディングス<2153>北海道コカ・コーラボトリング<2573>リスクモンスター<3768>eBASE<3835>など19銘柄は年初来高値を更新。マナック<4364>サイバーステップ<3810>寺岡製作所<4987>SECカーボン<5304>櫻島埠頭<9353>は値上がり率上位に買われた。  一方、JEUGIA<9826>が年初来安値を更新。アウンコンサルティング<2459>D.A.コンソーシアムホールディングス<6534>玉井商船<9127>パシフィックネット<3021>都築電気<8157>は値下がり率上位に売られた。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月12日(木)11時32分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。