サイボー、今期営業を一転赤字に下方修正

株探ニュース 2017年10月13日(金)15時00分配信
 サイボー<3123> [東証2] が10月13日大引け後(15:00)に業績修正を発表。18年3月期の連結営業損益を従来予想の8億5400万円の黒字→1600万円の赤字(前期は8億2200万円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。  同時に、4-9月期(上期)の連結営業利益も従来予想の4億1200万円→2億8800万円(前年同期は4億8700万円)に30.1%下方修正し、減益率が15.4%減→40.9%減に拡大する見通しとなった。 株探ニュース 会社側からの【修正の理由】   当連結会計年度の当社グループの業績は、概ね期初の計画とおり推移しております。本日別途公表いたしました「当社賃貸物件の賃貸借契約終了に伴う耐用年数の見直しに関するお知らせ」に伴い、平成30年3月期に減価償却費870百万円を営業費用に追加計上する見込みとなりましたので、業績予想の修正をお知らせいたします。詳細は同開示書類をご覧ください。 なお、今回の業績予想の修正に伴う、配当予想の修正はありません。(注)本資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、実際の業績等は様々な要因により大きく異なる可能性があります。

PDFをダウンロード
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月13日(金)15時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。