プロト、上期経常を5%下方修正

株探ニュース 2017年10月13日(金)15時15分配信
 プロトコーポレーション<4298> [JQ] が10月13日大引け後(15:15)に業績修正を発表。18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の20.5億円→19.5億円(前年同期は13億円)に4.7%下方修正し、増益率が57.4%増→50.0%増に縮小する見通しとなった。  なお、通期の経常利益は従来予想の45.3億円(前期は28.8億円)を据え置いた。 株探ニュース 会社側からの【修正の理由】  当第2四半期累計期間の連結業績予想につきましては、主にタイヤ・ホイール販売を手掛けるグループ会社における期末在庫の見積り差異によって売上原価が計画を上回ったことなどから、営業利益、経常利益が前回公表数値を下回る見込みとなりました。また、その他セグメントにおいて、試験的に取り組んでいる農業事業の業績が計画を下回る状況にあることを踏まえ、当該事業に関連する固定資産の減損損失336百万円を特別損失に計上し、親会社株主に帰属する四半期純利益が前回公表数値を下回る見込みとなりました。なお、通期の連結業績予想につきましては、現在精査中であり、業績予想の修正が必要となった場合には速やかに開示いたします。(注)本資料に記載されている業績予想数値につきましては、本資料の発表日現在において得られた入手可能な情報に基づいて算定しておりますが、予想に内在する不確定要因等により、実際の業績は上記に記載した予想数値と異なる可能性があります。

PDFをダウンロード
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月13日(金)15時15分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。