伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (10月13日記)

株探ニュース 2017年10月13日(金)08時36分配信
 日経平均株価<.N225>は、2万1000円を前に上値を抑えられる公算です。  円・ドルが目先的に円高ぎみに推移する可能性があるため、日経平均株価<.N225>も調整幅が大きくなる可能性を考えておきます。  値幅の目安は、9月21日以降の調整と同程度の値幅(268円幅、2万0726円が下値の目安)が考えられます。  この調整は、小幅調整の範囲内の動きとしてあらわれると考えられるため、2~3営業日程度で一気に2万0726円以下へ下げて、すぐに押し目をつける動きになる公算です。 情報提供:パワートレンド=伊藤智洋のPower Trend 【伊藤智洋 プロフィール】 1996年に投資情報サービス設立。メールマガジン、株価、商品、為替の市況をネット上で配信中。「株の値動きは4回のうち3回当てられる」(KADOKAWA)など著書多数。 ◆伊藤智洋の最新刊◆ 17年5月25日発売 「儲かる! 相場の教科書 ローソク足チャート 究極の読み方・使い方」(日本実業出版社)。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月13日(金)08時36分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。