IDOMがストップ高、上期経常は一転1%増益で上振れ着地

株探ニュース 2017年10月13日(金)09時37分配信
 IDOM<7599> がストップ高に買われている。12日に発表した18年2月期上期(3-8月)の連結経常利益は前年同期比0.6%増の20.3億円となり、従来の13.4%減益予想から一転して増益で着地したことが買い材料視された。  全直営店の中古車販売台数が想定より伸び、売上が計画を上回ったことが寄与。「ガリバーアウトレット」や外車中心の「リベラーラ」などの新規出店効果に加え、従来買い取りを中心としていた「ガリバー」が小売りへ注力したことが背景としている。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月13日(金)09時37分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。