ケイブが続急伸、6-8月期(1Q)経常は黒字浮上で着地

株探ニュース 2017年10月13日(金)10時06分配信
 12日、ケイブ<3760> [JQ] が決算を発表。18年5月期第1四半期(6-8月)の経常損益(非連結)が2700万円の黒字(前年同期は1億8700万円の赤字)に浮上して着地したことが買い材料視された。  同社はソーシャルゲーム「ゴシックは魔法乙女」を主力とするゲーム開発会社。第1四半期は10.4%の減収となったものの、広告宣伝費や販売促進費が大幅に減少し、同期間としては5年ぶりの黒字着地となった。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月13日(金)10時06分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。