東証2部(前引け)=2部指数は続伸、ラピーヌがS高

株探ニュース 2017年10月13日(金)11時32分配信
 13日前引けの東証2部指数は前日比1.59ポイント高の6889.82ポイントと続伸。値上がり銘柄数は177、値下がり銘柄数は262となった。  個別ではラピーヌ<8143>がストップ高。森組<1853>サンテック<1960>日和産業<2055>E・Jホールディングス<2153>北海道コカ・コーラボトリング<2573>など21銘柄は年初来高値を更新。玉井商船<9127>杉村倉庫<9307>児玉化学工業<4222>大水<7538>川金ホールディングス<5614>は値上がり率上位に買われた。  一方、JEUGIA<9826>が年初来安値を更新。JESCOホールディングス<1434>TONE<5967>大興電子通信<8023>DNAチップ研究所<2397>技研興業<9764>は値下がり率上位に売られた。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月13日(金)11時32分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。