ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は反落、シンワアート、ミクロンが売られる

株探ニュース 2017年10月13日(金)11時34分配信
 13日前引けの日経ジャスダック平均は前日比3.85円安の3642.90円と反落。値上がり銘柄数は247、値下がり銘柄数は382となった。  個別ではシンワアートオークション<2437>ミクロン精密<6159>ジェクシード<3719>オーネックス<5987>GFA<8783>は値下がり率上位に売られた。  一方、クロスキャット<2307>がストップ高。昭和システムエンジニアリング<4752>サンメッセ<7883>は一時ストップ高と値を飛ばした。大成温調<1904>アイケイ<2722>東葛ホールディングス<2754>銚子丸<3075>マークラインズ<3901>など25銘柄は年初来高値を更新。SAMURAI&J PARTNERS<4764>ケイブ<3760>ヤマト・インダストリー<7886>タケダ機械<6150>タカショー<7590>は値上がり率上位に買われた。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月13日(金)11時34分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。