ベリテ、上期経常を2.7倍上方修正

株探ニュース 2017年11月13日(月)11時00分配信
 ベリテ<9904> [東証2] が11月13日午前(11:00)に業績修正を発表。18年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常利益(非連結)を従来予想の8000万円→2億1700万円(前年同期は6000万円)に2.7倍上方修正し、増益率が33.3%増→3.6倍に拡大する見通しとなった。  なお、通期の経常利益は従来予想の4億7000万円(前期は2億7700万円)を据え置いた。 株探ニュース 会社側からの【修正の理由】  平成30年3月期第2四半期累計期間においては、売上高は当初想定を若干上回り前回予想を130百万円上回る見通しです。営業利益は売上総利益率が想定より0.1ポイント改善し、販売費比率が想定より2.3ポイント改善することにより、前回予想を97百万円上回り197百万円となる見込みです。経常利益に関しては貸倒引当金の戻り入れ34百万円を営業外収益として計上したことにより、前回予想を137百万円上回り217百万円となる見込みです。四半期純利益については上記1に記載の通り、特別損失を計上する見込みですが、前回予想を70百万円上回り、90百万円となる見込みです。通期の業績予想については、前回の予想通りと想定しております。(注)本資料に記載しております業績予想等につきましては、現時点で得られました情報に基づき算定しております。実際の業績は、今後様々な要因により本資料の見通しとは異なる結果となる可能性があります。

PDFをダウンロード
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月13日(月)11時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。