THK、今期最終を15%上方修正、未定だった配当を56円に修正

株探ニュース 2017年11月13日(月)15時00分配信
 THK<6481> が11月13日大引け後(15:00)に決算を発表。17年12月期第2四半期累計(4-9月)の連結最終利益は前年同期比3.4倍の178億円に急拡大し、従来予想の146億円を上回って着地。  併せて、通期の同利益を従来予想の202億円→233億円に15.3%上方修正した。  業績好調に伴い、従来未定としていた今期の年間配当は56円(前期は41円)実施する方針とした。  直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結最終利益は前年同期比93.4%増の90.6億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の9.3%→10.7%に改善した。  ※17年12月期(9ヵ月決算)が決算期変更のため、前年同期に同じ期間がない場合は前年同期との比較を表記していません。 株探ニュース 会社側からの【修正の理由】  個別業績の当期純利益につきましては、平成29年10月23日公表「子会社の株式譲渡及び特別利益の発生(個別)に関するお知らせ」のとおり、連結子会社の株式譲渡を決議したことにより、子会社株式売却益として9,899百万円の特別利益を計上及び税務上、子会社株式評価損が認容されることを受け、法人税、住民税及び事業税△3,100百万円を計上する見込みであることから、業績予想を修正いたします。連結業績の親会社株主に帰属する当期純利益につきましては、個別において計上した子会社株式売却益が連結財務諸表では相殺消去され、法人税、住民税及び事業税△3,100百万円のみ計上する見込みであることから、業績予想を修正いたします。  当社は安定的な配当の継続を基本とするとともに、外部環境の変動を勘案し、中期的な業績をベースとした利益配分が重要であると考えております。このような考えのもと、当期の業績予想を踏まえ、当期の配当につきましては、第2四半期末は36円の実施、期末は20円の予想(前期の第2四半期末は16円の実施、期末は25円の実施)に変更させて頂きます。

PDFをダウンロード
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月13日(月)15時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。