ダブスタ、今期経常を5%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も2円増額

株探ニュース 2017年11月13日(月)15時30分配信
 ダブルスタンダード<3925> [東証M] が11月13日大引け後(15:30)に決算を発表。18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比31.2%増の3.1億円に拡大した。  併せて、通期の同利益を従来予想の5.1億円→5.3億円(前期は4億円)に4.9%上方修正し、増益率が26.0%増→32.1%増に拡大し、従来の5期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。  会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比33.3%増の2.2億円に拡大する計算になる。  業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の38円→40円(前期は33円)に増額修正した。  直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比63.1%増の1.6億円に拡大したが、売上営業利益率は前年同期の35.9%→31.6%に低下した。  ※業績予想がレンジで開示されている場合は、レンジの中央値に基づいて記事を作成しています。 株探ニュース 会社側からの【修正の理由】   ビッグデータ事業及びサービス企画事業ともに既存案件の追加受注及び新規顧客の獲得が引き続き好調に推移していることから、売上高及び利益が前回公表の予想数値を上回る見通しとなったため、平成30 年3月期の通期連結業績予想数値を上記のとおり修正いたします。

PDFをダウンロード
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月13日(月)15時30分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。