ビリングシスが買い気配、今期経常を一転増益・最高益に上方修正、株式分割も発表

株探ニュース 2017年11月13日(月)09時05分配信
 10日、ビリングシステム<3623> [東証M]が17年12月期の連結経常利益を従来予想の1億7300万円→2億3300万円に34.7%上方修正。従来の22.1%減益予想から一転して5.0%増益を見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなったことが買い材料視された。  クイック入金サービスの取次件数が想定より増えるほか、自動販売機向け電子マネー対応決済端末の販売も伸びることが寄与。同時に、12月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施すると発表。最低投資金額が現在の2分の1に低下することから、株式流動性の向上と投資家層の拡大を期待する買いも向かった。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月13日(月)09時05分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。