eBASEが買い気配、東証1部に指定替え

株探ニュース 2017年11月13日(月)09時09分配信
 10日、東証がeBASE<3835> [東証2]を12月1日付で市場1部に指定替えすると発表したことが買い材料。  発表を受け、TOPIX連動型ファンドの組み入れ需要を見越した先回り的な買いに加え、知名度の高まりや株式流動性の向上を期待する買いが向かった。  併せて東証1部指定に伴う記念株主優待を実施。18年3月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、一律でクオカード500円分を贈呈すると発表したことも買いに拍車を掛けた。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月13日(月)09時09分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。