ネクソンが急反発、非開示だった今期税引き前は84%増で最高益更新へ

株探ニュース 2017年11月13日(月)09時10分配信
 10日、ネクソン<3659> が非開示だった通期の業績予想は連結税引き前利益が前期比84.2%増の867億円に拡大し、2期ぶりに過去最高益を更新する見通しを示したことが買い材料視された。  中国でパソコン向けオンラインゲーム「アラド戦記」の課金収入が大きく伸びることが寄与。円安効果なども利益拡大を後押しする。同時に発表した17年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結税引き前利益は前年同期比4.0倍の715億円に急拡大して着地した。  併せて、発行済み株式数の1.0%にあたる450万株(金額で100億円)を上限とする自社株買いを実施すると発表しており、株主還元の拡充を好感する買いも向かった。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月13日(月)09時10分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。