やまびこが急反騰、今期経常を10%上方修正・期末配当を5円増額

株探ニュース 2017年11月13日(月)12時50分配信
 10日、農林業機械でシェアトップのやまびこ<6250> が17年12月期(決算期変更により9ヵ月決算)の連結経常利益を従来予想の61億円→67億円に9.8%上方修正したことが買い材料視された。  米国のハリケーン上陸に伴う復旧機材としてチェンソー需要が発生したことに加え、円安進行で為替差損益が好転することなども利益を押し上げる。10-12月期の想定為替レートは1ユーロ=120円→130円に見直し、対ドルは1ドル=110円を据え置いた。  業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の30円→35円(前期は25円)に増額修正したことも支援材料となった。本日の株価は急騰しているが、いまだ予想PER10倍台、期末配当利回り2%後半と割安感が強く残っている。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月13日(月)12時50分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。