東証2部(大引け)=2部指数は3日続落、Tスマート、川岸工が売られる

株探ニュース 2017年11月13日(月)15時02分配信
 13日大引けの東証2部指数は前週末比107.45ポイント安の6671.69ポイントと3日続落。値上がり銘柄数は186、値下がり銘柄数は293となった。  個別ではフュートレック<2468>フライトホールディングス<3753>ジオスター<5282>RVH<6786>リード<6982>など8銘柄が年初来安値を更新。テクノスマート<6246>川岸工業<5921>日本ピグメント<4119>エルナー<6972>サンユウ<5697>は値下がり率上位に売られた。  一方、増田製粉所<2008>ダイヤモンド電機<6895>がストップ高。森組<1853>上村工業<4966>ぷらっとホーム<6836>エリアクエスト<8912>は一時ストップ高と値を飛ばした。三井住建道路<1776>富士ピー・エス<1848>北海道コカ・コーラボトリング<2573>コメ兵<2780>ユタカフーズ<2806>など33銘柄は年初来高値を更新。セブンシーズホールディングス<3750>扶桑電通<7505>コンテック<6639>eBASE<3835>オーウイル<3143>は値上がり率上位に買われた。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月13日(月)15時02分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。