ヨロズが続伸、今期経常を36%上方修正、配当も14円増額

株探ニュース 2017年11月14日(火)09時05分配信
 13日、ヨロズ<7294> が18年3月期の連結経常利益を従来予想の44億円→60億円に36.4%上方修正。減益率が29.8%減→4.2%減に縮小する見通しとなったことが買い材料視された。  サスペンションなど自動車部品の拡大や、海外からのロイヤルティ収入の増加が収益を押し上げる。円安による為替差益の増加なども上振れに貢献する。業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の37円→51円(前期は58円)に大幅増額修正したことも支援材料となった。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月14日(火)09時05分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。