東洋炭素が買い気配、今期経常を94%上方修正、配当も5円増額

株探ニュース 2017年11月14日(火)09時07分配信
 13日、東洋炭素<5310> が17年12月期の連結経常利益を従来予想の17億円→33億円に94.1%上方修正。増益率が2.2倍→4.3倍に拡大する見通しとなったことが買い材料視された。  太陽電池用や半導体用を中心に特殊黒鉛の販売が想定より伸びることが寄与。構造改革の進展に加え、円安による為替差損益の改善も上振れに貢献する。業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の25円→30円(前期は25円)に増額修正したことも支援材料となった。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月14日(火)09時07分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。