大木ヘルスが急反落、東証が信用規制

株探ニュース 2017年11月14日(火)09時12分配信
 13日、東証と日証金<8511>大木ヘルスケアホールディングス<3417> [JQ]について14日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施すると発表したことが売り材料。  東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金<8511>も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。信用規制による人気離散を警戒した売りが向かった。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月14日(火)09時12分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。