ダブスタが急反発、今期最高益予想を5%上乗せ・配当も2円増額

株探ニュース 2017年11月14日(火)09時21分配信
 13日、ダブルスタンダード<3925> [東証M] が18年3月期の連結経常利益を従来予想の5.1億円(予想レンジ中値)→5.3億円(同)に4.9%上方修正。増益率が26.0%増→32.1%増に拡大し、従来の5期連続での過去最高益予想をさらに上乗せしたことが買い材料視された。  今期業績の上方修正は8月に続き、2回目となる。ビッグデータ事業、サービス企画事業ともに既存案件の追加受注と新規顧客の獲得が引き続き好調で、売上が計画を上回ることが利益を押し上げる。業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の38円→40円(前期は33円)に増額修正したことも支援材料となった。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月14日(火)09時21分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。