ロームが大幅反発、三菱UFJ証が目標株価1万3000円に増額

株探ニュース 2017年11月14日(火)10時26分配信
 ローム<6963> が大幅反発している。三菱UFJモルガン・スタンレー<6923>証券が13日付で同社の投資判断「オーバーウエート(強気)」を継続し、目標株価を1万0500円→1万3000円に引き上げたことが買い材料視された。  リポートでは、車載向けLSIの成長に加え、旺盛なアナログ半導体需要に対応し、インゴット引き上げと前工程の能力増強に着手すること、SiCを中核技術としたパワーデバイス戦略を強力に推進する方針を示したことを評価。第2次高度成長期に入ったとみられ、トップライン成長力の加速感に注目すると報告している。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月14日(火)10時26分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。