東証2部(大引け)=2部指数は4日ぶり反発、エンビプロがS高

株探ニュース 2017年11月14日(火)15時02分配信
 14日大引けの東証2部指数は前日比49.59ポイント高の6721.28ポイントと4日ぶり反発。値上がり銘柄数は175、値下がり銘柄数は287となった。  個別ではエンビプロ・ホールディングス<5698>がストップ高。大盛工業<1844>森組<1853>北陸電話工事<1989>増田製粉所<2008>アグレ都市デザイン<3467>など23銘柄は年初来高値を更新。岡本工作機械製作所<6125>朝日印刷<3951>浜井産業<6131>ソフト99コーポレーション<4464>青山財産ネットワークス<8929>は値上がり率上位に買われた。  一方、クレアホールディングス<1757>オーベクス<3583>フライトホールディングス<3753>昭和ホールディングス<5103>リード<6982>など10銘柄が年初来安値を更新。相模ゴム工業<5194>第一稀元素化学工業<4082>堀田丸正<8105>マルコ<9980>ユニバンス<7254>は値下がり率上位に売られた。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月14日(火)15時02分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。