川本産業が4連騰、インフルエンザ関連として買い継続

株探ニュース 2017年12月05日(火)10時21分配信
 川本産業<3604> [東証2]が続急伸し、連日で年初来高値を更新した。1日、国立感染症研究所がインフルエンザが全国的な流行期に入ったと発表。病院関係者によると今年はインフルエンザワクチンの製造が遅れており、供給が追いつかない状況だという。これを受け、医療用衛生材料最大手の同社に関連銘柄として思惑買いが続いているようだ。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月05日(火)10時21分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。