ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は続落、Tワークス、フジタコーポが売られる

株探ニュース 2017年12月05日(火)11時34分配信
 5日前引けの日経ジャスダック平均は前日比27.66円安の3786.21円と続落。値上がり銘柄数は148、値下がり銘柄数は487となった。  個別ではソフトフロントホールディングス<2321>イーサポートリンク<2493>ブロッコリー<2706>、トレードワークス<3997>、アイサンテクノロジー<4667>など8銘柄が年初来安値を更新。フジタコーポレーション<3370>リーダー電子<6867>ぱど<4833>アマガサ<3070>グリムス<3150>は値下がり率上位に売られた。  一方、麻生フオームクリート<1730>ハイパー<3054>キタック<4707>がストップ高。ナトコ<4627>は一時ストップ高と値を飛ばした。サムシングホールディングス<1408>アミタホールディングス<2195>ACKグループ<2498>石光商事<2750>、テンポスホールディングス<2751>など18銘柄は年初来高値を更新。岡本硝子<7746>、ポエック<9264>、シンクレイヤ<1724>アール・エス・シー<4664>テクノアルファ<3089>は値上がり率上位に買われた。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月05日(火)11時34分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。