ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は続落、ビーマップ、Tワークスが売られる

株探ニュース 2017年12月05日(火)15時04分配信
 5日大引けの日経ジャスダック平均は前日比23.64円安の3790.23円と続落。値上がり銘柄数は215、値下がり銘柄数は448となった。  個別ではドーン<2303>ソフトフロントホールディングス<2321>イーサポートリンク<2493>ブロッコリー<2706>、トレードワークス<3997>など9銘柄が年初来安値を更新。ビーマップ<4316>フジタコーポレーション<3370>ケアサービス<2425>リーダー電子<6867>ミズホメディー<4595>は値下がり率上位に売られた。  一方、麻生フオームクリート<1730>ハイパー<3054>レイ<4317>キタック<4707>不二精機<6400>がストップ高。ナトコ<4627>は一時ストップ高と値を飛ばした。サムシングホールディングス<1408>明豊ファシリティワークス<1717>アミタホールディングス<2195>KG情報<2408>ACKグループ<2498>など29銘柄は年初来高値を更新。ケイブ<3760>石光商事<2750>大木ヘルスケアホールディングス<3417>大阪油化工業<4124>アール・エス・シー<4664>は値上がり率上位に買われた。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月05日(火)15時04分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。