ファースト住が続急落、前期経常を一転5%減益に下方修正

株探ニュース 2017年12月06日(水)09時21分配信
 5日、ファースト住建<8917> が17年10月期の経常利益(非連結)を従来予想の45.5億円→42億円に7.7%下方修正。従来の2.5%増益予想から一転して5.4%減益見通しとなったことが売り材料視された。  分譲用地仕入れの競争激化や施工体制強化の遅れなどで、戸建て住宅の販売棟数が計画を下回ったことが響いた。販売棟数は計画1750棟に対し、1512棟にとどまる見通しとなった。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月06日(水)09時21分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。