CTSが続急落、345万株の株式売り出しを実施

株探ニュース 2017年12月06日(水)09時40分配信
 5日、シーティーエス<4345> が自己株処分による300万株の売り出しと、オーバーアロットメントによる上限45万株の売り出しを実施すると発表したことが売り材料視された。  売り出し株式数は最大で345万株と発行済み株式数の7.7%におよぶ規模とあって、株式の需給悪化が懸念された。売出価格は13日から18日までのいずれかの日に決定される。  同時に発行済み株式数の3.1%にあたる140万株の自社株を消却すると発表したが買い材料視されなかった。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月06日(水)09時40分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。