東証2部(前引け)=2部指数は反発、ジュンテンがS高

株探ニュース 2017年12月06日(水)11時32分配信
 6日前引けの東証2部指数は前日比40.74ポイント高の6915.93ポイントと反発。値上がり銘柄数は197、値下がり銘柄数は248となった。  個別ではジュンテンドー<9835>がストップ高。鈴縫工業<1846>SYSKEN<1933>日本和装ホールディングス<2499>シノブフーズ<2903>オーウイル<3143>など12銘柄は年初来高値を更新。ハリマ共和物産<7444>サンセイ<6307>アルトナー<2163>東芝<6502>フジコピアン<7957>は値上がり率上位に買われた。  一方、価値開発<3010>ヨネックス<7906>ショクブン<9969>が年初来安値を更新。ぷらっとホーム<6836>櫻護謨<5189>杉村倉庫<9307>堀田丸正<8105>川本産業<3604>は値下がり率上位に売られた。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月06日(水)11時32分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。