共和工業が買い気配、今期経常を50%上方修正

株探ニュース 2017年12月07日(木)09時12分配信
 6日、共和工業所<5971> [JQ]が18年4月期の連結経常利益を従来予想の7.2億円→10.8億円に50.0%上方修正。増益率が0.7%増→51.0%増に拡大する見通しとなったことが買い材料視された。  国内新排ガス規制実施前の駆け込み需要や中国を中心とする旺盛な建設機械需要を背景に、主力の建機用高強度ボルトの販売が想定より伸びることが寄与。業績上振れに伴い、期末一括配当を従来計画の75円→80円(前期は5→1の株式併合前で15円)に増額修正したことも支援材料となった。  さらに前日終値ベースの予想PERが16.5倍→11.1倍に急低下し、割安感が強まったことも買いに拍車を掛けた。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月07日(木)09時12分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。