ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は4日ぶり反発、レイ、共和工業がS高

株探ニュース 2017年12月07日(木)15時04分配信
 7日大引けの日経ジャスダック平均は前日比49.21円高の3819.12円と4日ぶり反発。値上がり銘柄数は504、値下がり銘柄数は163となった。  個別ではレイ<4317>共和工業所<5971>がストップ高。ホットマン<3190>クラスターテクノロジー<4240>は一時ストップ高と値を飛ばした。明豊ファシリティワークス<1717>シイエム・シイ<2185>AFC-HDアムスライフサイエンス<2927>クリップコーポレーション<4705>東北特殊鋼<5484>など14銘柄は年初来高値を更新。エヌエフ回路設計ブロック<6864>LCホールディングス<8938>ナ・デックス<7435>不二精機<6400>NFKホールディングス<6494>は値上がり率上位に買われた。  一方、イーサポートリンク<2493>第一商品<8746>豊商事<8747>が年初来安値を更新。アイケイ<2722>日本コンピュータ・ダイナミクス<4783>ビーマップ<4316>エスエルディー<3223>野村マイクロ・サイエンス<6254>は値下がり率上位に売られた。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月07日(木)15時04分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。