ホクリヨウ、今期経常を12%上方修正

株探ニュース 2018年01月12日(金)15時30分配信
 ホクリヨウ<1384> が1月12日大引け後(15:30)に決算を発表。18年3月期第1四半期(9-11月)の連結経常利益は前年同期比68.1%増の5.9億円に拡大した。  併せて、通期の同利益を従来予想の8.6億円→9.6億円に11.8%上方修正した。  なお、9-2月期(上期)の業績見通しは引き続き開示しなかった。  直近3ヵ月の実績である9-11月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の8.6%→14.3%に急改善した。  ※18年3月期(7ヵ月決算)が決算期変更のため、前年同期に同じ期間がない場合は前年同期との比較を表記していません。 株探ニュース 会社側からの【修正の理由】  通期の連結業績予想につきましては、飼料価格を当初トン当たり前年同期間比3%程度高を想定しておりましたが、前年同期間比1%程度高での推移が見込まれます。この結果、売上高は9,143百万円、営業利益は932百万円、経常利益は968百万円、親会社株主に帰属する当期純利益は636百万円と、当初予想を上回る見通しとなりました。なお、平成30年3月期は決算期変更の経過期間となることから、通期については7ヶ月間決算となります。

PDFをダウンロード
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月12日(金)15時30分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。