東証2部(前引け)=2部指数は3日ぶり反発、カネミツ、岡本工が買われる

株探ニュース 2018年01月12日(金)11時32分配信
 12日前引けの東証2部指数は前日比30.26ポイント高の7489.10ポイントと3日ぶり反発。値上がり銘柄数は283、値下がり銘柄数は149となった。  個別では三井金属エンジニアリング<1737>田辺工業<1828>TTK<1935>日本リーテック<1938>ブルボン<2208>など36銘柄が昨年来高値を更新。カネミツ<7208>岡本工作機械製作所<6125>サンセイ<6307>サンコー<6964>伊勢化学工業<4107>は値上がり率上位に買われた。  一方、フクビ化学工業<7871>アイスタディ<2345>インタートレード<3747>コメ兵<2780>リミックスポイント<3825>は値下がり率上位に売られた。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月12日(金)11時32分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。