日立、通天閣のLEDネオン消灯で「ライトダウンキャンペーン」に参加

家電 Watch 2017年06月19日(月)16時33分配信

 日立製作所<6501>は、環境省が実施する「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」に参加し、大阪・通天閣のLEDおよびネオン広告を消灯する。実施日は、夏至である6月21日と、クールアース・デーである7月7日の2日間。時間は、20時~22時の2時間。

通天閣のLEDネオン

 「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」は、環境省が地球温暖化の防止のため、ライトアップ施設や家庭の消灯を呼びかけるもので、2003年より実施している。

 日立製作所<6501>と通天閣は、大阪で最も親しまれているランドマークのひとつである、通天閣のネオンを消灯することで同キャンペーンに参加。本消灯により、総電力量約231kWhを削減する見込みだという。

家電 Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年06月19日(月)16時33分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】