オーティコン、補聴器を充電池にも対応させる充電キット

家電 Watch 2017年09月15日(金)11時04分配信

 オーティコン補聴器は、補聴器用の充電キット「Oticon Opn(オーティコン オープン)ハイブリッド式充電器」を、11月中旬に発売する。片耳セットと両耳セットの2モデルを用意。価格は順に40,000円、55,000円(税抜)。

オーティコン オープン ハイブリッド式充電器

 同社の補聴器「オーティコン オープン ミニRITEスタイル」に対応する充電器。既に同機を購入済みの場合は、オーティコン取扱店舗にてハイブリッド対応の電池ぶたに付け替える必要がある。

 約6時間の充電で1日中使えて、充電し忘れた場合には空気電池(312電池)に入れ替えて使用できる。

 対応する補聴器「オーティコン オープン」は、360度全方位の音を耳に届けるのが特徴。iPhoneやPCなどの外部端末から、音楽を聴くこともできる。日常防水仕様で、水やホコリ、耳あかなどの補聴器内部への侵入を防ぐ。

充電器に対応できる、Oticon Opn1/Opn2/Opn3

 同社は、補聴器の両耳装用の場合、充電池を使うことで年間約150〜200個の空気電池を節約できると推測する。

家電 Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)11時04分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。