パナソニック、自動つけおきコースでガンコな汚れを洗浄する全自動洗濯機

家電 Watch 2017年09月15日(金)10時06分配信

 パナソニック<6752>は、ガンコな汚れを洗浄する「つけおきコース」を搭載した全自動洗濯機を、11月1日に発売する。洗濯容量7kgの「NA-F70PB11」と、容量6kgの「NA-F60PB11」の2機種で、価格はオープンプライス。店頭予想価格は順に、65,000円前後、55,000円前後(税抜)。

容量7kg「NA-F70PB11」
容量6kg「NA-F60PB11」

 自動つけおきコースを搭載した全自動洗濯機。洗剤液に衣類をひたす「つけおき」と「かくはん洗い」を4回繰り返して汚れを溶かし出し、しっかり洗浄するという。柔軟剤の香りを衣類に残す「香りしっかりコース」も用意。すすぎ終了後にブザーが鳴り、柔軟剤を入れるタイミングを通知。約15分間つけおき・かくはんする。

 洗浄時は、立体水流を生み出す「ビッグウェーブ洗浄」により、水や衣類をしっかりかくはん。衣類が少なく、水位が低いときでも、衣類を効果的に動かしてもみ洗いし、汚れを落とすとしている。

自動つけおきコースを搭載

 洗濯槽の清潔さにもこだわり、「カビクリーンタンク」、「槽カビ予防コース」、「槽洗浄コース」の3つの槽洗浄機能を搭載。糸くずの手入れが簡単にできる「抗菌加工ビッグフィルター」を採用しており、約160mLの大容量フィルターで、低い水位でもしっかりと糸くずを捕集する。半透明色で糸くずのたまり具合がひと目でわかるという。

 このほか、お風呂の残り湯を洗濯に使えるバスポンプを内蔵。風呂水吸水ホースや風呂水フィルター、ホースハンガーが付属する。

 容量7kg「NA-F70PB11」の本体サイズは、562×572×957mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約30kg。標準使用水量は119Lで、消費電力量は112Wh/117Wh(50Hz/60Hz)、運転時間は約43分。カラーはブラウン。

抗菌加工ビッグフィルター

 このほか、バスポンプを内蔵しない全自動洗濯機も同時に発売する。容量6kg「NA-F60B11」と5kg「NA-F50B11」の2機種で、価格はオープンプライス。店頭予想価格は順に、50,000円前後、45,000円前後(税抜)。

容量6kg「NA-F60B11」
5kg「NA-F50B11」
家電 Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)10時06分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。