キングジム、カフェなどで大事な荷物を見守ってくれるモニタリングアラーム「トレネ」

家電 Watch 2017年10月11日(水)12時45分配信

 キングジム<7962>は、カフェなどで離席する際に、荷物を見守るためのデジタルツール、モニタリングアラーム「トレネ」を、2018年2月下旬に発売する。一般販売価格は7,344円(税込)。なお、クラウドファンディング「MAKUAKE」では、5,140円(税込)からの購入予約が可能。

キングジム、カフェなどで大事な荷物を見守ってくれるモニタリングアラーム「トレネ」 モニタリングアラーム「トレネ」
モニタリングアラーム「トレネ」

 外出先で荷物を置いたまま、その場を離れなければいけない時に、荷物の上に置くだけで代わりに“見守り”をしてくれるデジタルツール。

 本機と専用アプリとをBluetoothで連携させ、見守りたい荷物の上に本体を置くだけ。スマートフォンが本機から離れると自動的に警戒状態になり、本体に振動が加わると、LEDライト<1926>が光り、アラームが鳴り響く。

キングジム、カフェなどで大事な荷物を見守ってくれるモニタリングアラーム「トレネ」 専用のスマートフォンアプリと連携させ、トレネを大事な荷物やパソコンの上に置いておく
専用のスマートフォンアプリと連携させ、トレネを大事な荷物やパソコンの上に置いておく
キングジム、カフェなどで大事な荷物を見守ってくれるモニタリングアラーム「トレネ」 誰かが大事な荷物やパソコンに触れると、本機のセンサーが感知し、アラームが鳴り響く
誰かが大事な荷物やパソコンに触れると、本機のセンサーが感知し、アラームが鳴り響く

 連携させたスマートフォンが近づくと、自動的に警戒状態が解除され、振動が加わってもアラームが鳴らなくなる。

 本体サイズは40×29mm(直径×高さ)。重さは約18g。リチウムイオンポリマーバッテリーを搭載し、約20時間の連続使用が可能。充電時間は約2時間。iOS 10以降のiPhoneに対応。

キングジム、カフェなどで大事な荷物を見守ってくれるモニタリングアラーム「トレネ」 専用アプリの画面(開発中のアプリ画面)
専用アプリの画面(開発中のアプリ画面)
家電 Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月11日(水)12時45分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。