頭皮は亜熱帯のジャングル状態? しっかり乾かすことが重要~ダイソンのヘアードライヤーイベント

家電 Watch 2017年10月12日(木)10時52分配信

 ダイソンは、2016年に発売したヘアードライヤー「Dyson Supersonic ヘアードライヤー」のメディア向けイベントを開催した。製品の開発に携わったインテリジェンス エンジニアのSteve Williamson(スティーブ ウィリアムソン)氏と、ヘアーメイクアップアーティストの山本浩未さんが製品の魅力について語った。

頭皮は亜熱帯のジャングル状態? しっかり乾かすことが重要~ダイソンのヘアードライヤーイベント 製品の開発に関わったダイソンのインテリジェンス エンジニアのSteve Williamson(スティーブ ウィリアムソン)氏
製品の開発に関わったダイソンのインテリジェンス エンジニアのSteve Williamson(スティーブ ウィリアムソン)氏

髪を乾かすためには、最適な気流、最適な温度が必要

 Dyson Supersonic ヘアードライヤーは、掃除機、空調家電に次ぐ、ダイソンの3つ目のカテゴリーとして、同社が特に注力している製品。ヘアードライヤーの開発のために、70億円以上をヘアーサイエンスラボに投資、これまで4年以上の歳月をかけ、エンジニアや、研究者など103人以上の人々が関わっているという。Steve Williamson氏は製品について、次のように説明する。

頭皮は亜熱帯のジャングル状態? しっかり乾かすことが重要~ダイソンのヘアードライヤーイベント 「Dyson Supersonic ヘアードライヤー」。パープルノワール
「Dyson Supersonic ヘアードライヤー」。パープルノワール
頭皮は亜熱帯のジャングル状態? しっかり乾かすことが重要~ダイソンのヘアードライヤーイベント アイアン/フューシャ
アイアン/フューシャ

 「髪を乾燥させるために2つのアプローチがあります。温度を上げるか、気流を上げるかというものです。従来のドライヤーはモーターがヘッド部分にあり、モーターブレードで風を作っていました。ドライヤーのサイズというのは、限定されており、従来のモーターでは、十分な風をつくることはできなかった。そのため、素早く髪を乾かすためには、高温な風を出す必要がありました。

 ダイソンでは、そういったアプローチは選択しませんでした。我々は、小型ながら1分間に最大11万回転するモーター『DDM V9』を開発、このモーターは、コンパクトでハンドル部分に収納できるだけでなく、高い風圧と、風速を実現します。加えて、完璧な熱のコントロールも実現しました。髪を早く乾かすためには、風量と熱のバランスが重要なのです。髪の乾燥は表面の水分だけでなく、髪内部の熱を取り除く必要があるからです。ダイソンのドライヤーは、自然な美髪を保つために、風と最適な温度で素早く髪を乾かします」

頭皮は亜熱帯のジャングル状態? しっかり乾かすことが重要~ダイソンのヘアードライヤーイベント 小型ながら1分間に最大11万回転するモーター『DDM V9』
小型ながら1分間に最大11万回転するモーター『DDM V9』

 本体の吹き出し口には、温度を毎秒20回測定するセンサーを備えており、高温になりすぎないように、常に制御しているという。これは、過度な熱が髪にダメージを与えるという検証結果が出ているからだという。

 「髪が痛む原因はいくつかありますが、まずは摩擦です。髪を洗ったり、濡らしたりすると髪を水分を吸収し、太くなります。そうなると、キューティクルがざらっとして、髪をとかすだけでも、摩擦が起きやすくなります。これにより、髪がダメージを受けやすくなります。もうひとつ、より深刻なダメージを与えるのが熱です。過度な熱を髪に与えると、髪は死んだ細胞となってしまい、修復には2~6年かかります」

 ダイソンの「Dyson Supersonic ヘアードライヤー」では、独自の気流と温度制御により、これらのダメージを避けることができるという。

頭皮は亜熱帯地方のジャングル?

 会場には、ヘアーメイクアップアーティストの山本浩未さんも登場。山本さんは、公私ともにダイソンのヘアードライヤーを使っているという。同社のドライヤーを使っている一番のポイントは「地肌を素早く乾かしてくれるところ」だという。

頭皮は亜熱帯のジャングル状態? しっかり乾かすことが重要~ダイソンのヘアードライヤーイベント 公私ともに、ダイソンのヘアードライヤーを愛用しているというヘアーメイクアップアーティストの山本浩未さん
公私ともに、ダイソンのヘアードライヤーを愛用しているというヘアーメイクアップアーティストの山本浩未さん

 「頭皮っていうのは、亜熱帯地方のジャングルのように根元のところがいつも汗をかいて、じんわりしているんです。本当はこの根元のところをカラっと乾かしておきたいんですが、普通のドライヤーでは根元まで乾かすのが大変。ダイソンのドライヤーは髪の根元まできちんと乾かせるというのが本当に気に入っています」

 また、会場では、ヘアードライのデモンストレーションも行なわれた。ポイントは、いろいろな方向から風を当てて、髪に柔軟性を持たせることだという。

頭皮は亜熱帯のジャングル状態? しっかり乾かすことが重要~ダイソンのヘアードライヤーイベント ヘアードライのデモンストレーションも行なわれた
ヘアードライのデモンストレーションも行なわれた

 「ドライヤーを持つ手を持ちかえてあらゆる方向からかけるのが大切です。ポイントは頭頂部をしっかり乾かすこと。頭頂部の根元をしっかり乾かすことで、髪のボリュームがでます」

 山本さんは、ヘアーアイロンなど髪の毛に負担をかけるものを使うのは仕方ないとしながらも、毎日使うものは投資のつもりで良いものを使うのが大切だと語った。

ギフトに最適な「ホリデーシーズンコレクション」

 ダイソンでは、ギフトに最適な「Dyson Supersonic ヘアドライヤー ホリデーシーズンコレクション」を11月より期間限定で発売する。クラシックスタイルの双眼鏡ケースにインスピレーションを得たという収納ボックスは、ジェームズ ダイソン自らがデザインをしたもので、ブラックとプラチナムの2色を展開。ビューティーボックスとしても活用できるという。ブラック(同梱製品カラー:パープルノワール)と、プラチナムシルバー(同梱製品カラー:アイアン/フューシャー)の2色展開で、価格は順に47,000円、45,000円(いずれも税抜)。

頭皮は亜熱帯のジャングル状態? しっかり乾かすことが重要~ダイソンのヘアードライヤーイベント 「Dyson Supersonic ヘアドライヤー ホリデーシーズンコレクション」。ブラック(同梱製品カラー:パープルノワール)
「Dyson Supersonic ヘアドライヤー ホリデーシーズンコレクション」。ブラック(同梱製品カラー:パープルノワール)
頭皮は亜熱帯のジャングル状態? しっかり乾かすことが重要~ダイソンのヘアードライヤーイベント プラチナムシルバー(同梱製品カラー:アイアン/フューシャー)
プラチナムシルバー(同梱製品カラー:アイアン/フューシャー)

 またダイソン直営店および、ダイソンオンラインストア限定で、持ち運びに便利なトラベルバックと、収納ボックスを11月より発売する。ブルーを基調としながら、フューシャステッチを施しており、マグネット式でスムーズな開閉が可能。価格はトラベルバックが4,000円、収納ボックスが5,000円(いずれも税抜)。

頭皮は亜熱帯のジャングル状態? しっかり乾かすことが重要~ダイソンのヘアードライヤーイベント 持ち運びに便利なトラベルバック
持ち運びに便利なトラベルバック
頭皮は亜熱帯のジャングル状態? しっかり乾かすことが重要~ダイソンのヘアードライヤーイベント 収納ボックスも同色で展開する
収納ボックスも同色で展開する
家電 Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月12日(木)10時52分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。