スフィロ、顔の表情で操作できるロボットボール「スフィロ ミニ」

家電 Watch 2017年10月13日(金)10時45分配信

 スフィロは、スマートフォンアプリで動かすロボットボール「スフィロ ミニ(Sphero Mini)」を10月20日に発売する。価格は、5,880円(税抜)。

スフィロ、顔の表情で操作できるロボットボール「スフィロ ミニ」 ロボットボール「スフィロ ミニ(Sphero Mini)」
ロボットボール「スフィロ ミニ(Sphero Mini)」

 スマートフォンの専用アプリで動かせるボールロボット。スマートフォンとはBluetoothで接続。笑顔やしかめっ面、ウィンク、頭の傾きなどでも動かせる「フェイス<4295>・ドライブ」操作も可能だという。

スフィロ、顔の表情で操作できるロボットボール「スフィロ ミニ」 専用アプリで操作する
専用アプリで操作する
スフィロ、顔の表情で操作できるロボットボール「スフィロ ミニ」 顔の表情を認識させて操作する
顔の表情を認識させて操作する

 同社の教育向けアプリ「Sphero Edu」を使って、ドローイング(描画)や、ブロックのドラッグ&ドロップなどのプログラミングで、スフィロ ミニを制御することもできる。

スフィロ、顔の表情で操作できるロボットボール「スフィロ ミニ」 教育向けアプリ「Sphero Edu」を使えば、プログラミングを学びながらスフィロ ミニの動きを制御できる
教育向けアプリ「Sphero Edu」を使えば、プログラミングを学びながらスフィロ ミニの動きを制御できる

 本体サイズは42×42mm(直径×高さ)で、重さは46g。秒速1mで走らせられる。充電1時間での駆動時間は45分。iOS 10、Android 5.0以降に対応。本体カラーは、ブルー/オレンジ/グリーン/ピンク/ホワイトの5色。なお、ミニ三角コーン×3個、ミニボーリングピン×6個が付属する。

スフィロ、顔の表情で操作できるロボットボール「スフィロ ミニ」 本体カラーは、ブルー/オレンジ/グリーン/ピンク/ホワイトの5色
本体カラーは、ブルー/オレンジ/グリーン/ピンク/ホワイトの5色
スフィロ、顔の表情で操作できるロボットボール「スフィロ ミニ」 ミニ三角コーン×3個、ミニボーリングピン×6個が付属
ミニ三角コーン×3個、ミニボーリングピン×6個が付属
スフィロ、顔の表情で操作できるロボットボール「スフィロ ミニ」 コーンやピンの間を通すなどの遊びができる
コーンやピンの間を通すなどの遊びができる
家電 Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月13日(金)10時45分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。