【本日の見通し】ダドリ―講演など確認

KlugFX 2017年06月19日(月)07時55分配信
 FOMC後のドル買いも落ち着き、次の流れを意識する展開に。FOMC前からのブラックアクト期間が過ぎたことで、先週金曜日からFRB関係者の講演などの機会が出てきている。 特に注目は今晩のダドリ―NY連銀総裁の講演。 米金融政策の実務を担当し、FOMCの副議長を兼ねる同総裁の影響力は大きく、総裁が年内の追加利上げに前向き姿勢を示すと、一気に市場の雰囲気が変わる可能性も。  ポンドは、今日からのブレグジット交渉を前に 神経質な展開か。 利上げ期待が広がっていることで底堅さが意識されるも、戻りは鈍そう。 みんかぶ「KLugFX」山岡和雅
KlugFX
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年06月19日(月)07時55分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。