P&G 物言う株主のペルツ氏が役員派遣を要求=米国株個別

KlugFX 2017年07月17日(月)23時40分配信
 P&Gが小幅高。物言う株主として知られる著名投資家のペルツ氏率いる投資会社トライアンがP&Gに対して、役員の派遣を要求していることが明らかとなった。行動が遅く、閉鎖的な企業文化が、同業他社と比較した株価のパフォーマンスを悪くさせていると述べた。トライアンはP&Gの株式を約3670万株保有し、持ち株比率は1.44%。ただ、CEOの交代や事業分割などは求めていない。 (NY時間10:29) P&G 87.23(+0.13 +0.15%) みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美
KlugFX
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年07月17日(月)23時40分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】