ドル売りが優勢、予想を下回る米CPIを受け=NY為替

KlugFX 2017年08月11日(金)21時57分配信
 ドル売り優勢となっている。7月の米消費者物指数が予想を下回ると、ドル円は今日の安値を更新し、4月20日以来の安値水準となる一時108.74付近まで下落した。ユーロドルは1.18ドル台に乗せ、4日以来の高値水準となる1.1835付近まで一時上昇、ポンドドルは一時1.30ドル台に乗せた。 USD/JPY 108.88 EUR/USD 1.1825 GBP/USD 1.2980
KlugFX
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年08月11日(金)21時57分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】