カーニバルが下落 クルーズの需給緩和への懸念=米国株個別

KlugFX 2017年09月15日(金)23時52分配信
 クルーズのカーニバルが下落。アナリストが投資判断を「買い」から「中立」に引き下げたことが嫌気されている。クルーズ業界の供給が拡大する中、それに対する世界3大市場である地中海、カリブ海、中国での需要への懸念が高まっているとしている。収益の伸びも下方修正した。 (NY時間10:41) カーニバル 65.51(-3.23 -4.70%) みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美
KlugFX
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)23時52分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。