アジア株はまちまち 香港はプラスに転じる、北朝鮮リスクが一服

KlugFX 2017年09月15日(金)14時20分配信
アジア株はまちまち 香港はプラスに転じる、北朝鮮リスクが一服 東京時間14:06現在 香港ハンセン指数   27846.20(+69.00 +0.25%) 中国上海総合指数  3360.63(-10.79 -0.32%) 台湾加権指数     10549.71(-3.86 -0.04%) 韓国総合株価指数  2377.84(+0.18 +0.01%) 豪ASX200指数    5697.50(-41.18 -0.72%) インドSENSEX30種  32194.62(-47.31 -0.15%)  アジア株はまちまち。    香港株は0.25%高、序盤は北朝鮮ミサイル発射の報道を受けリスク回避の売り優勢で始まったが、その後は買い戻されておりプラスに転じている。エネルギーやハイテク関連の一角が上昇。中国海洋石油は1.6%高、テンセントホールディングスは1.0%高。  豪州株は0.72%安、素材関連がほぼ全面安。BHPビリトンは1.9%安、リオティントは1.8%安。
KlugFX
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)14時20分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。