ドル円111円台前半、ユーロドル1.19台半ば=ロンドン為替

KlugFX 2017年09月15日(金)20時15分配信
ドル円111円台前半、ユーロドル1.19台半ば=ロンドン為替  ロンドン昼の時間帯、ドル円は111.20近辺、ユーロドルは1.1945近辺での推移。ドル円は一時111.33レベルと7月27日以来の高値水準となった。  この日はポンド相場が主役。ブリハ英政策委員は、今後数ヶ月以内に利上げの必要ある公算、と発言した。前日の英MPC声明に沿った内容に、市場はポンド買いを強めた。ポンド円は発言後の約1時間で149円台乗せから151円台へと2円超の大幅上昇となった。クロス円やドル円にも買い圧力が波及している。  ユーロ円は132円近辺から133.04レベルまで上伸。2015年12月以来の高値水準となった。  ユーロドルにとってはユーロ円の上昇に連れた面があったようだ。1.19台前半での静かな取引から一時1.1956レベルと2日ぶりの高値水準となった。 USD/JPY 111.23 EUR/USD 1.1951 EUR/JPY 132.97
KlugFX
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)20時15分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。