通貨オプション ボラティリティー 北朝鮮リスクで上昇もロンドン時間では落ち着く

KlugFX 2017年09月15日(金)17時35分配信
通貨オプション ボラティリティー 北朝鮮リスクで上昇もロンドン時間では落ち着く  USD/JPY EUR/USD EUR/JPY GBP/USD 1WK 10.65 9.02 8.75 10.36 1MO 9.14 7.60 8.24 8.25 3MO 9.38 8.11 9.24 8.51 6MO 9.44 7.80 9.64 8.42 9MO 9.59 7.93 10.09 8.62 1YR 9.63 7.91 10.30 8.74            GBP/JPY AUD/USD USD/CHF 1WK 10.94 9.59 9.83 1MO 9.90 8.42 8.23 3MO 10.31 8.89 8.40 6MO 10.54 9.08 8.26 9MO 10.75 9.40 8.33 1YR 10.92 9.60 8.38 東京時間17:15現在 参考値  東京早朝に北朝鮮が日本列島を飛び越えるミサイルを再び発射した。ドル円1週間は一時11%台に上昇したが、ロンドン時間では10%台後半に落ち着いている。しかし、1週間がその他期間よりも高い水準である状態は継続しており、リスク警戒型となっている。前日の英中銀会合を受けてスポット市場で急伸したポンド相場を受けて、ポンドドルやポンド円の1週間も10%超となっている。
KlugFX
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)17時35分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。