ややドル買い優勢、ドル円は110円台前半=東京為替

KlugFX 2017年09月15日(金)10時12分配信
 中盤に差し掛かった東京外為市場では、主要通貨がややドル買い優勢となっている。ドル円は、110円台前半、ユーロドルは1.19ドル台前半で推移している。朝方、北朝鮮のミサイル発射を受けて、109.55円まで急落したドル円だが、110円台戻すと、小じっかりと推移している。  午前10時00分現在、ドル円は110.18前後、ユーロドルは1.1906付近、ポンドドルは1.3381前後、豪ドル米ドルが0.7988付近で推移している。 みんかぶ「KlugFX」東京
KlugFX
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)10時12分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。