安倍首相 北朝鮮の暴挙を断じて容認できない

KlugFX 2017年09月15日(金)10時36分配信
安倍首相は、今朝の北朝鮮のミサイル発射を受けてコメント。 このような暴挙を断じて容認できない。国連安保理に対して、緊急会合の開催を要請していく。国際社会で団結し明確なメッセージ発しなければならない。 北朝鮮がこの道を進んでいけば明るい未来がないことを理解させる必要がある。 日本政府は、強固な日米同盟のもとで、引き続き国民の安全・安心の確保に万全期していく。 ミサイルの動きに関しては、完全に把握している。万全の態勢を取っていた。
KlugFX
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)10時36分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。