ミシガン大指数の反応は限定的 ハリケーンの影響は概ね想定内=NY為替チェック

KlugFX 2017年09月15日(金)23時32分配信
 日本時間23時に発表になった9月のミシガン大学消費者信頼感指数は95.3とほぼ予想通りの内容となった。前回からは低下したものの、過去6ヵ月の平均値付近で推移しており、米消費者のマインド悪化までは観測されていない。ハリケーンが来襲していた期間中の調査で、アンケートにはその影響を不安視する回答もあったようだが、概ね想定範囲内といったところのようだ。  為替市場はややドル高の反応が見られていたが、大きな動きには至っていない。ドル円は110.85近辺、ユーロドルは1.1970近辺で推移。 USD/JPY 110.86 EUR/USD 1.1969 みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美
KlugFX
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)23時32分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。