反落、リスク回避一服やドル高で=NY金概況

KlugFX 2017年09月16日(土)05時08分配信
NY金先物12 月限(COMEX)(終値) 1オンス=1325.20(-4.10 -0.31%) 金12月限は、反落。北朝鮮がミサイルを発射したが、リスク回避の動きが一服し、戻りを売られた。欧州中央銀行(ECB)の緩和縮小見通しも圧迫要因になった。日中取引では予想以下の米小売売上高などが下支えとなったが、ドル高・株高を受けて戻りは売られた。
KlugFX
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月16日(土)05時08分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。